このページではLexxPayのご登録方法について解説いたします。

まずは下記URLからLexxPayの公式サイトにアクセスしてください。
https://lexxpay.com/account/top

トップページ右上の『SIGN IN』ボタンをクリックしてください。

メールアドレス、パスワードを入力し『SIGN IN』ボタンをクリックしてください。

SIGN INを完了すると、お客様の管理画面が表示されます。
管理画面内の英語の意味は上記画像の通りです。

BTC入金

① 管理画面左の『Deposit』をクリックするとBTCのウォレットアドレスが表示されます。

銀行入金

こちらにLEXX Co.,Ltdの銀⾏情報が出ますので銀⾏間送⾦をするとUSD Account に残⾼が反映されます。

BTC → USD振替方法

① 管理画面の左にある『Exchange』をクリックしてください。
② Exchange Currencyから『BTC to USD』を選択し、③のExchange AmountにBTCの数量を入力してください。
④にUSD振替後の金額が表示されます。
⑤の『SUBMIT』ボタンをクリックすると振替完了です。

USD → BTC 振替方法

① 管理画面の左にある『Exchange』をクリックしてください。
② Exchange Currencyから『USD to BTC』を選択し、③のExchange AmountにUSDの金額を入力してください。
④にBTC振替後の金額が表示されます。
⑤の『SUBMIT』ボタンをクリックすると振替完了です。

デビットカードへのチャージ

BTC送金方法

LexxPayの管理画面から、LexxPayウォレット間はもちらん外部のウォレットにもBTCを送金することができます。
① 管理画面左の『Transfer』をクリックし、②のTransfer Currencyで『BTC』を選択します。
③のBitcoin Addressに送金先アドレスを入力し、④のTransfer AmountにBTCの数量を入力します。
⑤の『SUBMIT』ボタンをクリックすれば送金完了となります。

USD送金方法

LexxPayを使えばLexxPayウォレット間でのUSD送金が可能です。

① 管理画面左の『Transfer』をクリックし、②のTransfer Currencyで『USD』を選択します。
③のWallet IDに送金先IDを入力し、④のTransfer AmountにUSDの金額を入力します。
⑤の『SUBMIT』ボタンをクリックすれば送金完了となります。

JDB銀行への定期預金

LexxPayの管理画面から、お持ちのJDB銀行の口座に定期預金をお申し込み可能です。
① 管理画面左の『Time Deposit』をクリックしてください。
②のDeposit Amountに定期預金する金額を入力してください。
(定期預金金額は5000USDからとなっており、金額を追加する場合は500USDずつとなっております。)
③のDeposit Periodから定期預金の期間を設定することができます。預金期間は1年、3年、5年、8年の中から選択可能です。
④の『Handing at Maturity』で定期預金満期後の設定を選択可能です。
②~④の定期預金の金額、期間、定期預金満期後の設定に問題なければ⑤の『SUBMIT』ボタンを押してください。
申し込み完了後、別途でJDB銀行の書類にサインする必要があります。

LexxPay取引履歴 確認方法

① 管理画面左の『History』をクリックしてください。
②の項目からLexxPayでの取引履歴を確認できます。
・Deposit History(入金履歴)
・Exchange History(振替履歴)
・Charge History(デビットカード チャージ履歴)
・Transfer History(送金履歴)
・Time Deposit History(定期預金履歴)
・Bank Card History(カード使用履歴)

マイアカウント

マイアカウントではお客様の個人情報の確認・変更や、ご自身のアフィリエイトコードを確認することができます。
① 管理画面左の『My Account』をクリックします。
② 左上にお客様のアフィリエイトコードが表示されていますので、友人やSNSなどで発信しLexxPayを紹介することができます。
アフィリエイト報酬は1口座開設あたり50USDとなります。

メッセージ

①の『Message』をクリックすると、お客様に届いたニュースや案内などのメッセージを確認することができます。